今日のお宝、桐一銭青銅貨(1936)

年内のリフォームをする前に家の中をキンタン(金属探知機)しなくては、
という焦りとともに、久しぶりに床をめくってみた旦那さんのマイケル。

今日のマシンはマインラブCTX3030。
頭にはフラッシュライト。胸にはグリーンランタン(アメコミのスーパーヒーロー)。

p9100289

やっぱり囲炉裏の近くで良いシグナル。
この模様は近々動画でアップする予定。

オレオに見えてきた一銭。ブロンズ。

前も馬小屋でアルミの一銭を見つけたけど(記事こちら)これは大きさも違う!
大きくてまるでオレオ!裏を返すと

p9100305
桐マーク。昭和11年とある。(1936年)文字は肉眼では見えにくい。

大日本。昭和11年と見える。
そこでこのカタログの出番。

日本貨幣カタログ。1500円なり

p9100307

昭和11年(1936年)とあると、なーんだ新しいわ、と思ってしまうけど
それでも80年前という年代物。
発行枚数は109,170,428枚とかなり多い。
綺麗な状態でも60円というので価値はない。
でもまたコレクションに入れることができるってうれしい!


明日もまた続く。
キンタン(金属探知機)が気になってきたら、お問合せください。

金属探知機(キンタンママ)、二人目キターッ!

初めての私のキンタンママパートナーは、4歳児連れで妊婦さん!
説明に一生懸命で写真を撮り忘れる大失態。次は必ず紹介しますとも。
狙うは祭りの後。ここはよく知ってる場所なのでリサーチ要らず。

ここらへんに屋台が出てて、人の流れはこうなって、トイレはここに、
などしっかり頭に入っています。しかも広大。
とりあえず行くにはぴったり。
しかしやっぱり妊婦さんは何かツイてる。

133497

初日1時間、1490円。
LOVEのイヤリングが泣かせる。ピカピカなので先日の祭りのものでしょうね。
でも落としたてホヤホヤのコインは見つからず。

133498

2日目、1時間856円。
もう小慣れて仕事になりつつあります。

133499

3日目、1時間1136円。
やっぱり500円玉は嬉しいものです。
右下の豆粒は釣りの錘かな?

計3523円。良い出だしじゃないでしょうか。
キンタンママ(金属探知機ママ)の辛いところは
子供次第なので、やっぱり時間との戦い。
でも、キンタン係、掘るかかり、子守係と、
安心して役割分担できるのが実に素晴らしい。

これはキンタンママサークルを増やさなくては。
福井支部と石川支部はバッチリなのでご応募ください!

迷い犬、マルチーズの件の続報。。。
元の飼い主さんが見つかったのは見つかったのですが、
結局まだうちで保護した状態になっています。
やはり里親さん募集することになりそうです。
明日以降にまた会うのでご報告いたします。
今日はお膝の上に乗ってきたりで9ヶ月の娘は大はしゃぎ。
事のいきさつはこちらの記事にて。

石の中の金属&古銭(寛永通宝)

うちの庭でキンタンしていたら、石に反応した。
石川県はさすが「石川」というだけあって、石と川でできていたと納得。
少し掘ればどこでも大きな石が出てくる。

キンタン(金属探知機)はディスクリミネーション機能と言って
金属識別機能、つまりどの金属を排除するかを設定できます。
なので鉄はいらない、とか。プルタブはいらないとか。

それに対して、ピンポインターはどの金属でも反応。
もちろん口の中の金歯もお知らせしてくれます。

石に反応
石に反応
鉱物?石を割ってみた
鉱物?石を割ってみた

ピンポインターの反応が広範囲だったのでドキドキしていたら
石だった。。。
中を割ってみると鉄っぽい。何が含まれてるのか?
後で顕微鏡で見てみよう。

小さなお宝は、、、

寛永通宝
寛永通宝

家で寛永通宝が見つかったら価値はないけど気分は嬉しい。
お後がよろしいようで。。。

引き続き、吠えないマルチーズの里親さま募集しています。
詳細はこちらの記事にて。