石の中の金属&古銭(寛永通宝)


うちの庭でキンタンしていたら、石に反応した。
石川県はさすが「石川」というだけあって、石と川でできていたと納得。
少し掘ればどこでも大きな石が出てくる。

キンタン(金属探知機)はディスクリミネーション機能と言って
金属識別機能、つまりどの金属を排除するかを設定できます。
なので鉄はいらない、とか。プルタブはいらないとか。

それに対して、ピンポインターはどの金属でも反応。
もちろん口の中の金歯もお知らせしてくれます。

石に反応
石に反応
鉱物?石を割ってみた
鉱物?石を割ってみた

ピンポインターの反応が広範囲だったのでドキドキしていたら
石だった。。。
中を割ってみると鉄っぽい。何が含まれてるのか?
後で顕微鏡で見てみよう。

小さなお宝は、、、

寛永通宝
寛永通宝

家で寛永通宝が見つかったら価値はないけど気分は嬉しい。
お後がよろしいようで。。。

引き続き、吠えないマルチーズの里親さま募集しています。
詳細はこちらの記事にて。

石の中の金属&古銭(寛永通宝)” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です